アイコン デニムの旧マエノの(株)トモエ(岡山)/特別清算開始命令

旧商号(株)マエノで婦人服製造・小売業の(株)トモエ(所在地:岡山県倉敷市児島稗田町***代表清算人:前野英雄 )は3月31日付、岡山地裁において特別清算開始命令を受けました。官報より参照。

負債総額は約6億円。

資本金は1000万円。

同社は昭和14年3月創業、昭和37年4月に法人化へ、女性向けのデニム製品を中心に展開していたが、業績が低迷する中、他社へ事業を譲渡し解散、今回の措置となった。

 
 

 

事件番号は令和3年(ヒ)第5号となっています。

要約は以下の通り。


スクロール→

破綻企業 要約

1

破綻企業名

(株)トモエ

旧社名::(株)マエノ

2

本社地

岡山県倉敷市児島稗田町2787

3

代表清算人

前野英雄

4

設立

19624

5

創業

1939

6

資本金

1000万円

7

売上高

ピーク、約11億円

20185期、約3億円

8

業種

デニム製品の製造販売

9

破たん

2021331

特別清算手続きの開始決定

10

裁判所

岡山地方裁判所

11

負債額

合計で約6億円

12

破綻内容

同社はエターナル」「ディープブルー」などのブランド名で店舗を数店有していたが、デニムブームも過ぎ、売り上げ不振が続き、同社は事業を投資ファンドに売却し、負債を抱え同社は(株)マエノから(株)トモエに商号変更し、解散を決議していた。

 

[ 2021年4月13日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧