アイコン 旧、野辺山高原CC関連の野邊山観光(株)(長野)/破産手続き開始決定 元「清里アーリーバードゴルフクラブ」の運営会社

元・ゴルフ場運営の野邊山観光(株)(所在地:長野県南佐久郡南牧村野辺山矢出原217-1 代表:横山紀枝)は4月16日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約70億円。

資本金は1250万円。

破産管財人は三枝知央弁護士(住所:東京都中央区築地2-14-3・さきくさ総合法律事務所)が選任されているとのこと。

 
 

事件番号は令和3年(フ)第1867号となっている。

同社は昭和55年4月設立、ゴルフ場「清里アーリーバードゴルフクラブ」を運営、途中預託金管理業務に移行。

しかし、業績が低迷する中、事業を断念、3月29日に自己破産を申請、今回倒産の事態となった。

 

同ゴルフ場はそのまま運営会社が継続するとしている。

 


スクロール→

破綻企業 要約

1

破綻企業名

野邊山観光(株)

2

本社地

長野県南佐久郡南牧村野辺山字矢出原217-1

3

代表

横山紀枝

4

設立

1980年4月

5

資本金

1250万円

6

業種

「野辺山高原カントリークラブ」の預託金管理会社

7

破たん

2021416

破産開始決定

8

裁判所

東京地方裁判所

9

破産管財人

三枝知央弁護士(さきくさ総合法律事務所)

電話:03-6260-6870

専用電話:03-6260-6885

10

負債額

約70億円

11

債権者数

約2500人

12

破綻内容

同社は、「野辺山高原カントリークラブ」を運営、のちにゴルフ場名を「清里アーリーバードゴルフクラブ」に変更して別会社がゴルフ場を運営し、同社は事業を預託金の管理会社に移行させていた。

しかし、ゴルフ人口の減少で集客不足が続き、償還も困難なことから、今回の事態に至った。なお、ゴルフ場の運営は別の運営会社で行われており継続して営業中。

 

[ 2021年4月22日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧