アイコン 民事再生開始決定/国上精機工業(株)、国上精機工業ホールディングス(株)、(株)アイエヌテック国上(神奈川、新潟) 新型コロナ関連倒産

プラスチック関連部品製造の国上精機工業(株)(所在地:神奈川県横浜市中区尾上町2-27 代表:馬場丈夫)と国上精機工業ホールディングス(株)(同所、同代表)、工業用プラスチック成形の(株)アイエヌテック国上(所在地:新潟県柏崎市藤井1408-1 同代表)は4月22日、東京地裁において再生手続き開始決定を受けた。

負債総額は3社合計で約26億円。

 
 

 


スクロール→

破綻企業 要約

1

破綻企業名1

国上精機工業(株)

2

破綻企業名2

国上精機工業ホールディングス(株)

3

破綻企業名3

(株)アイエヌテック国上

4

本社地 12

神奈川県横浜市中区尾上町2-27

5

本社地3

新潟県柏崎市藤井1408-1

6

代表

馬場丈夫(3社共通)

 

国上精機工業(株)について

7

設立

1969年10月

8

創業

1967年

9

資本金

2000万円

10

売上高

2012年12月期、約21億円

11

業種

カーオーディオパネル、スマホケースなどの高品質のプラスチック関連成形部品製造業

12

破たん(3社共)

2021422

民事再生開始決定

13

申請代理人

河合弘之弁護士(さくら共同法律事務所)ほか

電話:03-6384-1120

14

監督員

鈴木雅芳弁護士(多田総合法律事務所)

電話:03-6261-3822

15

負債額

国上精機工業が約15億円

国上精機工業ホールディングス(株)が約9億円

アイエヌテック国上が約2億円

3社計で約26億円

16

破綻内容

国上精機工業(株)は、カーオディオや医療機器向けのプラスチック向け、スマホケースなど高品質の成形部品を製造していたが、受注先のメーカーが整理淘汰されたり、海外へ出て行ってしまい、売上高の減少が続き、同社も中国へ進出したものの、受注の減少に歯止めがかからなかった。そうした中、昨春からの新コロナの影響も出て事業環境が悪化、同社グループは抜本的に財務内容を改善させるために今回の措置となった。

 

[ 2021年4月26日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧