アイコン 「自己破産した社長の驚きの事実」「居酒屋倒産、過去最多」ほか/倒産・不況ニュースピックアップ

倒産バナー

会社はこうして倒産した!負債40億円で自己破産の社長が陳述した驚きの事実

群馬県前橋市に本社のある不動産会社の綜合プランニングは昨年12月25日に前橋地裁に自己破産を申し立て、翌月12日に破産手続き開始決定を受けた。負債は40億円という県内有数の大型倒産となったが、さらに驚くことに申立書に添付されたH社長の陳述書が異例の11ページにもわたる「大長編」だった。しかも実に読ませる内容だ。


論説 居酒屋倒産、過去最多を更新 青息吐息 いつまで続く

新型コロナウイルスの影響が直撃している飲食業界。なかでもアルコール類の提供や夜間の営業が主体の居酒屋業態は「青息吐息」の状態が続いている。昨年の緊急事態宣言の発出以降、外出自粛の要請やテレワークの推進などによって客足が遠のき、厳しい状況に...

 
 

元楽天・ヤクルト投手の一場靖弘さん 裏金問題、自己破産を経て野球人生の第3章に

大学野球では戦後の最多奪三振を記録したり、完全試合を達成したりするなど、“10年に1人の逸材”ともてはやされた。だがドラフト会議前に裏金問題が発覚。本命の巨人入団は白紙となり、楽天へ。そして移籍したヤクルトでも才能は開花せず、12年のシーズンでピリオドを打った。それから9年、一場さんを千葉県松戸市に訪ねた。

 

会社はこうして倒産したについてネットの反応では・・・

「これはお人よしの社長がしてやられてたってことでいいのかな」

「うーん、経営に向いてなかったなあ」

「凄いブラックな話だけど、結局ヤクザがバックにいたのは嘘?それともそれが嘘?」

「似たような話きいたことあるから本当にヤクザがバックにいたとは思う」

「返済で負債40億って騙したやつらうまうまだろ」

「40億級のお人よしだね。出会う人が良ければ凄い人になったのかも」

などの声があがっている。

 

 

[ 2021年4月26日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧