アイコン 追報:リジエルイノベーション(株)/破産手続き開始決定 大阪倒産情報

続報、要約追記。不動産業のリジエルイノベーション(株)(所在地:大阪府大阪市西区立売堀1-2-12ー8F 代表:赤田純也)は4月22日、大阪地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約17.8億円。

既報記事
リジエルイノベーション(株)(大阪)/自己破産へ

資本金は500万円。
 
 

同社は平成23年5月に設立、資金繰りの悪化により、今回倒産の事態となった。

破産管財人には太井徹弁護士(加藤&パートナーズ法律事務所、電話番号:06-6312-6001)が選任されている。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年7月15日午後3時。

 


スクロール→

破綻要約

1

破綻企業名

リジエルイノベーション(株)

2

本社地

大阪市西区立売堀1-2-12

3

代表

赤田純也

4

設立

2011年5月

5

資本金

500万円

6

業種

不動産仲介・不動産売買等不動産業

7

売上高

2018年11月期、約10億円

8

破たん

2021319

事業停止

2021422

破産手続きの開始決定

9

裁判所

大阪地方裁判所

9

破産管財人

太井徹弁護士(加藤&パートナーズ法律事務所)

電話:06-6312-6001

10

負債額

約18億円

11

債権者数

約120人

12

説明会

2021年7月15日、詳細は破産管財人まで

13

破綻内容

同社は、不動産の仲介や売買を手がけていたほか自社で不動産を取得して賃貸業務に乗り出すなど事業拡大していたが、資金が追いつかず、資金繰り多忙状態に陥り、2020年2月までに事業を停止していた。

 

[ 2021年4月28日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧