アイコン (株)エムエスデーほか2社(山形)/事業停止 新型コロナ関連倒産

FA機器設計製造の(株)エムエスデー(所在地:山形県天童市清池東1-1-6 代表:武田章)は4月26日、事業を停止して、事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約7億円。

資本金は6000万円、従業員は18名。

 
 

同社は平成6年4月に設立、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

担当弁護士は、長岡壽一弁護士(弁護士法人LCC長岡法律事務所、電話番号:023-624-1166)が任命されている。

なお、ほか関連会社2社も同様の措置を取っている。


スクロール→

破綻要約

1

破綻企業名1

(株)エムエスデー

2

本社地

山形県天童市清池東1-1-6

3

代表

武田章

4

破綻企業名2

株)エムピーエフ(1の関連会社)

5

本社地

山形県村山市名取1567-2

6

代表

杉原勝芳

7

破綻企業名3

(有)テーピーエフ(1の関連会社)

8

本社地

山形県天童市清池東1-1-6

9

代表

武田三重子

 

(株)エムエスデーの概要

10

設立

1994年4月

11

資本金

6000万円

12

業種

FA機器設計開発会社

13

売上高

2020年3月期、約5億円

14

破たん

3社共通

2021426

事業停止/弁護士一任

15

裁判所

未定

16

代理人弁護士

長岡壽一弁護士(弁護士法人LCC長岡法律事務所)

電話:023-624-1166

17

負債額

7億円・・・(株)エムエスデー

18

破綻内容

同社は電子制御のFA機器の受注設計製作会社。工場用から農産物集荷場用など幅広く受注していた。しかし、最近は受注不振に陥り苦戦する中、昨今の新コロナ惨禍により受注案件が先送りされたり、さらに受注が大幅減少して資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

[ 2021年4月28日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧