アイコン (株)トータルシステム(仙台)/破産手続き開始決定 建築工事

続報。建築工事の(株)トータルシステム(所在地:仙台市青葉区五橋1丁目*** )は5月13日付、仙台地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債額は約5億円。

同社は昭和45年創業の木造建築工事・不動産売買仲介会社。同社は欧米の輸入2×4住宅を展開していたが、震災復興需要も一巡し、ローコストのパワービルダーとの競争も激化し売上不振に陥り、その後、ミニ分譲住宅などへも展開していたが、労務費や資材の高騰を受け、採算性を悪化させ、不動産取得に伴う借入金も大きく、資金繰り窮し今回の事態に至った。

 
 

破産管財人には、小向俊和弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和3年6月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年9月13日午前10時。

事件番号は令和3年(フ)第385号となっています。

 

既報記事
(株)トータルシステム(宮城)/弁護士一任

 

 



 

[ 2021年5月24日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧