アイコン カシスレア美容室の(有)ブレインニーズ(奈良)/新型コロナの影響で自己破産へ

美容業の(有)ブレインニーズ(所在地:奈良県奈良市今辻子町***)と関連の(株)アイベックス(同所 同代表)は5月28日、事業を停止して破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は2社合計で約4.5億円。

スポンサーリンク
 
 

(有)ブレインニーズの資本金は900万円、平成11年11月に設立、新型コロナの影響で業績が低迷する中、事業を断念、今回(株)アイベックスとともに倒産の事態となった。

担当弁護士は、弁護士法人関西法律特許事務所の若林直樹弁護士(電話番号:06-6231-3210)が任命されている。

スクロール→

破綻要約

1

破綻企業名1

(有)ブレインニーズ

2

本社地

奈良市今辻子町45-2

3

代表

篠原澄

4

破綻企業名2

(株)アイベックス(1の関連会社)

5

本社地

上記同

6

代表

上記同

 

(有)ブレインニーズ

7

設立

1999年11月

8

資本金

900万円

9

売上高

2019年9月期、約3億円

10

業種

美容室、カフェレストラン経営

11

破たん

2021年5月28日

事業停止/自己破産申請の準備中

12

裁判所

 未定

13

代理人弁護士

若林直樹弁護士(弁護士法人関西法律特許事務所)

電話:06-6231-3210

14

負債額

2社計で約4.5億円

15

破綻事由

同社は、「casisrea」の美容室を展開する一方、カフェレストラン「C-TERRACE」を経営していた。しかし、今般の新コロナ惨禍により美容室もリストランも苦戦を強いられ、売上高の減少により美容室展開やレストラン開設の借入金が経営に重たく圧し掛かり、今回の事態に至った。

今に至るまで世界で唯一積極的な感染検査によりウイルスを封じ込めなかった日本、その結果、度重なる長期の宣言でしか感染者を減らすことができず、全国の消費者を相手にする企業が苦しんでいる。

 

[ 2021年5月31日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧