アイコン 中古車卸の(株)SHC(兵庫)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

中古車卸売の(株)SHC(所在地:兵庫県西宮市分銅町7-20 代表:宮嶋昭典)は、4月26日に事業を停止し、翌27日に神戸地裁尼崎支部へ自己破産を申請、同日破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約14億4千万円。

資本金は1000万円、従業員は20名。

 
 

同社は平成22年4月に設立、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

破産管財人は弁護士法人芦屋西宮市民法律事務所の中園江里人弁護士(電話番号:0798-68-3161)が選任されている。

 


スクロール→

破綻要約

1

破綻企業名

(株)SHC

2

本社地

兵庫県西宮市分銅町7-20

3

代表

宮嶋昭典

4

設立

2010年4月

5

資本金

1000万円

6

業種

中古車卸販売およびレンタル

7

売上高

2018年4月期、約15億円

2020年4月期、約10億円

8

破たん

2021年4月27日

破産手続きの開始決定

9

裁判所

神戸地裁尼崎支部

10

破産管財人

中園江里人弁護士(弁護士法人芦屋西宮市民法律事務所)

電話:0798-68-3161

11

負債額

約14億円

12

破綻事由

同社は中古車をオークションなどで調達し、カーディーラー向けに卸し販売していたほか、保険会社などに向け代車用のレンタル事業も手がけていた。しかし、新コロナの感染者拡大で、卸販売不振、交通事故も減り、レンタル事業用の車両の稼働率も悪化、事業所開設やレンタル用車両の調達で借入金も大きく、こうした売上不振から、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

 

[ 2021年5月12日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧