アイコン ワクチン「接種しない」・・・ 預貯金額の少ない人に多い? 接種意欲と経済状況の相関関係


貯金

報道によれば・・・

新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、性別や年齢、預貯金額などの経済状況が、接種意欲と強い相関関係にあるとの調査結果を独立行政法人経済産業研究所が発表した。

調査は5月6日までの2週間、インターネットで実施。

ワクチンを未接種の18~74歳の男女1万1637人について分析した。接種を「するつもり」が60.9%だった一方、
「しないつもり」が9.0%、「決めていない」が30.1%だった。

以上、報道より参照

 

スポンサーリンク

ネットの反応では・・・

「富裕層にコロナに対する危機感強いのが多いとか?」

「ワクチン怖いしな」

「周りが打つだろうという他人任せ」

「貧乏人はっていうレッテル張りじゃないのこれ」

「本当に相関性あるの?もっと時間経ってからじゃなきゃわからなくないですか?」

などの声があがっている。

 

 

[ 2021年6月 5日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧