アイコン 天安門事件の日に・・・台湾にワクチン届き 「民主主義にいっそうの自信」と蔡英文総統 影に元安倍首相?

 
 

台湾のサムネイル画像

報道によれば・・・

台湾の蔡英文総統は日本政府から新型コロナウイルスのワクチンが届いた4日、6月4日が天安門事件から32年の日と重なることを関連付け、フェイスブックにメッセージを投稿しました。
メッセージは「同じ信念を抱く人たちが互いに支え合わなければなりません」という書き出しで始まり「6月4日というこの日に日本からのワクチンが台湾に届きます。私たちは同じように自由と民主の価値を堅持するパートナーから助けられ、民主主義にいっそうの自信が得られたことに感謝します」としています。

続いて「32年前のこの日、天安門広場で犠牲になった若者たちのことを忘れることはありません」としたうえで「自由と民主を誇りに思う台湾のすべての人たちがこの日を永遠に忘れず、信念をかたく守り、困難にも動揺することがないと信じています」と結んでいます。

以上、報道より参照

 

ネットの反応では・・・

「天安門事件の日にってわざと・・・?まあ日本だしたまたまでしょうね」

「中国ざまあ、両国とも恫喝してたようだけど良くやった」

「効きもしない中国製でワクチン外交とかアホみたい」

「これ二階オコじゃね?安倍さん→蔡英文経由と聞いたけどマジ?」

「二階・菅コンビではないことは確か」

「こりゃまた安倍批判が朝日から出てきそうだな、菅ちゃん安心」

「ベトナムにも無料で提供するんだっけ、日本産だったらなおよかったのに」

などの声があがっている。

 

[ 2021年6月 5日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧