アイコン VW 顧客名簿300万人分情報流出 免許証番号も 米ゲーム大手EAも


独フォルクスワーゲン(VW)や傘下の高級車ブランド、アウディと提携する外部販売業者がハッキングを受け、米国とカナダの顧客の連絡先情報が流出した。
免許証番号のような詳細な個人情報が漏えいしたケースもあるという。
VWによると、基本的な連絡先情報を盗まれた人は300万人以上に上る。こうしたデータには電話番号、メールアドレス、郵便の宛先が含まれ、一部のケースでは車両識別番号も盗まれた。
VWは特に機微な情報を盗まれたアウディの顧客を中心に、米国内の9万人に連絡する対応を取った。
VW米国法人の声明によると、アウディ車やVW車の購入について問い合わせただけの人のデータも盗まれたという。

データは2014~19年の間に収集されたもので、VW、アウディおよび両社のディーラーが使う外部販売業者から盗まれた。
VWによると、これらの情報はマーケティング目的で収集・保管され、安全でないファイルに入れられていた。外部販売業者の名称については明かしてない。
VW米国法人は声明で、「現在または将来の顧客に不便をかけることがあれば遺憾に思う」と述べ、個人や自家用車に関する情報提供を求める不審なメールなどに警戒を怠らないよう呼び掛けた。
以上、

スポンサーリンク

ほかのメーカーも狙われる。
セキュリティに脆弱なデータセンターなど外部機関保管や自社の外部につながるサーバー保管は危険。ネットセキュリティ会社がハッキングされる時代だ。
東芝は量子コンピュータ並のセキュリティ技術を開発しているが、ノロノロの日本政府と同じくもたもたして成果を出していない。今では証券界ゴロツキの村上ファンドに弄ばれている。

<米ゲームソフト大手のEAもハッカーに侵奪される>
米ビデオゲーム大手エレクトロニック・アーツ(EA)のシステムにハッカーが侵入し、同社のゲームで使用されるソースコードを盗んだことが分かった。同社の広報担当者が6月10日、CNNに確認したと報道した。

ハッカーはネットフォーラムへの投稿でEAから780ギガバイトに上るデータを盗んだと主張。その中には「FIFA」、「Madden NFL」、「バトルフィールド」などのシリーズで使われるゲームエンジン「フロストバイト」のソースコードも含まれる。

この投稿はCNN Businessが調査し、外部の情報セキュリティーの専門家が検証した。

ハッカーは投稿で、「EAの全てのサービスを不正利用する完全な能力」を提供すると主張。また、サッカーゲーム「FIFA21」用のソフト開発ツールや、同ゲームで対戦相手の決定などに使われるサーバーコードを盗んだとも主張している。

<日本でも・・・>

日本でもカプコンがハッキングされ流失させない代わりに身代金を要求したが、支払わずに情報を拡散されている。

[ 2021年6月16日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧