アイコン 6月の日銀短観 産業・規模別詳細

日銀が7月1日に発表した6月の短観=企業短期経済観測調査によると、大企業の製造業の景気判断を示す指数はプラス14ポイントと、前回調査を9ポイント上回り、4期連続で改善した。

一方、飲食や宿泊などの大企業の非製造業は5期ぶりにプラスに転じたものの、依然として低い水準にとどまっている。

中堅企業や中小企業はほとんどの産業で悲惨。

 

 


スクロール→

6月の景気動向 日銀短観

 

大企業

中堅企業

中小企業

 

最近

先行き

最近

先行き

最近

先行き

全産業

2

2

-8

-9

-12

-15

製造業

5

4

-2

-6

-13

-12

繊維

-21

-22

-41

-33

-49

-49

木材・木製品

-6

-6

7

-18

-21

-25

紙・パルプ

-8

-4

-9

2

-16

-22

化学

5

5

14

1

-1

-4

石油・石炭製品

19

7

11

-22

-3

-17

窯業・土石製品

-3

-4

-9

-8

-5

-7

鉄鋼

-5

0

-3

-11

-14

-5

非鉄金属

15

6

-10

0

9

5

食料品

4

0

1

-6

-26

-18

金属製品

3

-8

5

3

-13

-8

はん用機械

12

21

6

-7

3

-8

生産用機械

8

11

-7

-4

-21

-9

業務用機械

-2

-3

11

4

-5

-8

電気機械

18

18

5

6

-3

-2

造船・重機等

-44

-40

-23

-28

-21

-27

自動車

10

6

4

7

14

17

素材業種

1

-1

-6

-10

-13

-16

加工業種

7

6

-1

-3

-14

-10

 

 

 

 

 

 

 

非製造業

-1

-1

-11

-12

-11

-16

建設

22

7

18

0

9

-7

不動産

15

11

2

-9

-4

-10

物品賃貸

14

10

-9

-8

-23

-13

卸売

-7

-3

-10

-8

-19

-22

小売

19

8

4

-4

-5

-10

運輸・郵便

-19

-7

-39

-28

-25

-24

通信

29

29

15

15

29

15

情報サービス

31

21

4

1

7

1

電気・ガス

-21

-16

2

-9

20

5

対事業所サービス

24

18

14

7

0

-9

対個人サービス

-51

-25

-39

-26

-41

-35

宿泊・飲食サービス

-81

-58

-82

-63

-75

-59

 

[ 2021年7月 1日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧