アイコン ススキノラフィラ跡地に、大型複合商業施設着工

0703_01.jpg

東急不動産、竹中工務店、イトーヨーカ堂、(株)アインファーマシーズ(本社:札幌市)、(株)キタデン(本社:札幌市)の5社は7月2日、北海道札幌市中央区のススキノラフィラ跡地における「(仮)札幌すすきの駅前複合開発計画の新築工事に着工したと発表した。

本計画は、
高さ約78m、
地下2階~地上18階建、
食品スーパーマーケットやコスメ&ドラッグストアなどの商業店舗、
シネマコンプレックス(5~7階)、
ホテル(7~18階)
からなる大型複合施設。

すすきのの玄関口において様々なコンテンツをフックに「すすきの」への来街者層と来街時間を拡大することで、「すすきの」の夜のにぎわいに加えて昼のにぎわい創出に寄与することを目指す。
また、札幌および「すすきの」のまちづくりに貢献するため各種整備を実施する。

 

スクロール→

札幌すすきの駅前複合開発計画

所在地

札幌市中央区南4条西4丁目1番1(地番)

ススキノラフィラ跡地

用途

大型複合商業施設

B2階、イトーヨーカ堂のスーパー

店舗・

TOHOシネマコンプレックス

東急ホテルズのホテル等

敷地面積

5,157

建築面積

4,725

延床面積

53,378

階数

地上18階/地下2

高さ

78

駐車場

台数71台(荷捌き用含む)

設計・施工

竹中工務店

竣工・開業

2023年秋(予定)

[ 2021年7月 3日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧