アイコン 東京都議選 自民・議席第一党に回復 小池・都フ共にダウンの大敗

7月4日行われた東京都議会選挙、自民党は大幅に回復させ大勝利、議席も第一党に返り咲いた。

創価学会の公明党は現有議席を維持、結果、両党で56席となり過半数には届かなかった。

一方、都民ファートは、党創設者の小池都知事が選挙直前になり突如ダウン、意図して寝込んだのか、古巣の自民と何らかの裏取引があったのか、まさか感染?ではあるまいし、小池支援なき都民ファーストは46議席から31議席にと▲15議席減らし大敗した。(新たな万民受けするカリスマリーダーを作らない限り都フは消滅するしかない)

今回の選挙では女性議員が41人誕生、占有率32.2%で過去最高となった。

 

スクロール→

7月4日 都議会選挙 会派構成 

会派別

選挙結果

選挙前

東京都議会自由民主党

33

26.0%

25

19.7%

都民ファーストの会 東京都議団

31

24.4%

46

36.2%

都議会公明党

23

18.1%

23

18.1%

日本共産党東京都議会議員団

19

15.0%

18

14.2%

東京都議会立憲民主党

15

11.8%

7

5.5%

都議会生活者ネットワーク

1

0.8%

1

0.8%

東京維新の会

1

0.8%

1

0.8%

国民

0

0.0%

 

 

れ新

0

0.0%

 

 

嵐党

0

0.0%

 

 

無所属(自由を守る会)

4

3.1%

1

0.8%

無所属(新風)

1

0.8%

無所属 (東京みらい)

3

2.4%

ほか

0

0.0%

欠員

0

0.0%

-1

 

定数

127

100.0%

127

100.0%

 

[ 2021年7月 5日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧