アイコン 「感染者増加中の韓国」 感染爆発を喰い止めることができるか

韓国はこれまでの規制緩和でお酒を含む飲食店の営業時間は夜10時まで可能となっている。しかし、それほどまでに飲むと「次行こか」ということになるが開いている店はなく、コンビニで酒や肴を購入して公園が野外パーティ会場に変貌している。

代表例が、ソウル市冠岳区奉林橋周辺の公園、道林川周辺の公園、麻浦区延南洞のヨントラルパークなどだ。

文政権は7月1日に、その規制すら取っ払おうとしたが、9日間継続して前週を上回っている感染者数に急遽緩和予定を先延ばししている。その後の7月5日まで14日間連続して増加している。

過去1ヶ月間の感染者数で全体の65%を占めるソウル市+京畿道も13日間連続して増加している(直近1週間では72.7%までソウル市と京畿道という首都圏のウエイトが高まっている)。

韓国の場合、ワクチン接種で大騒ぎし、すでにワクチン効果が発生していると錯覚させられてしまう。一方で、相変わらず自慢のK防疫を吹聴、K注射器、K医療機器、K治療薬、Kワクチン、世界のワクチンハブなど自ら宣伝しまくる姿勢は相変わらずだ。

能ある鷹は爪を隠すではなく、能無し犬の高吠え、吠える犬は噛みつかぬだろうか。

眼下では1回目のワクチン接種を早期に進めるため、2回目用も1回目用に用いてしまい、その結果、2回目用ワクチンが不足する事態に陥っている。

そのため、異なるワクチンを接種するという交差接種を7月5日から開始している。

 

交差接種については、カナダの保健当局は問題ないとしている。また、英オックスフォード大の研究陣は1回目にAZ製を接種し、2回目にファイザー製を接種した場合、AZ製を2回接種した場合より有効性が高くなると発表している。

ただし、メーカー側は何れも何も表明していない。

ところが、英保健当局は、現在、世界の各地で猛威を振るっているインド株=デルタ株では、アストラゼネカ製もファイザー製も1回目接種での有効性は33%と低く、2回目接種でAZ製は61%、ファイザー製は88%の有効性を示したと発表している。

韓国ではどれほどデルタ株が浸透しているのか定かではないが、増加傾向は日本の東京都と同じような動きを見せており、デルタ株に置き換わってきているものと見られる。

現在の規制では感染爆発の可能性があり、緩和どころか、先手を打った飲食店の営業時間短縮など防疫強化策が求められようか。

  ただ、感染検査は別途、首都圏のスクリーニング調査も引き続き多数行い、感染者を見つけ出し隔離し芽を潰しており、感染急拡大を食い止めているようだ・・・(日本も東京都が五輪を前にしてやっとスクリーニング調査を開始しているが、その数は東京の倍となっている)。


スクロール→

韓国の感染者数推移 

週計

日平均

5/23

5/24

5/25

5/26

5/27

5/28

5/29

 

 

585

538

508

707

629

587

533

4,087

584

5/30

5/31

6/1

6/2

6/3

6/4

6/5

 

 

479

430

459

677

681

695

744

4,165

595

6/6

6/7

6/8

6/9

6/10

6/11

6/12

前週比

1.9%

556

485

454

601

611

556

563

3,826

547

6/13

6/14

6/15

6/16

6/17

6/18

6/19

前週比

-8.1%

452

399

374

544

540

507

482

3,298

471

6/20

6/21

6/22

6/23

6/24

6/25

6/26

前週比

-13.8%

429

357

395

644

610

634

668

3,737

534

6/27

6/28

6/29

6/30

7/1

7/2

7/3

前週比

13.3%

614

501

595

794

762

826

793

4,885

698

7/4

7/5

7/6

7/7

7/8

7/9

7/10

前週比

30.7%

742

711

 

 

 

 

 

 

 

 


スクロール→

韓国のワクチン接種状況

アワーワールドインデータ版

7月5日更新分

減少過程へ

集団免疫構成

ワクチン種

AZ+Pf+

40%

70%

人口(人)

51,700,000

20,680,000

36,190,000

接種件数

19,539,377

 

 

 百人当り

38.11

 

 

1回以上接種者数

15,347,214

 

 

 人口比

29.69%

達成率

2回完了者数

5,321,602

25.73%

14.70%

 人口比

10.29%

 

 

7月5日までのワクチン接種種/韓国保健局

AZ

11,366,308

58.2%

ファイザー製

7,004,512

35.8%

モデルナ製

39,118

0.2%

J&Jヤンセン製

1,129,439

5.8%

合計

19,539,377

 

感染者数の状況

直近感染者数

累計感染数

160,795

73

813

累計死亡数

2,028

74

742

 致死率

1.26%

75

711

 

↓英国の事例(デルタ株猛威)

感染者数は急増しているが、ワクチン接種が進んでいるため、死亡者数は少ない。それでも医療機関が発症者でパニックに陥れば死亡者も急増する可能性がある。

英国の7月5日現在のワクチン接種状況:

人口100人当たり116.21回接種

1回以上接種者数の対人口比66.69%、

2回接種完了者数の対人口比は49.52%

と非常に高い接種率になっている。それでも・・・・。

ワクチンはAZ製が約6割。

0706_07.jpg

 

[ 2021年7月 6日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧