アイコン 大幅に遅れている沖縄県の一般のワクチン接種 全国平均の半分 完了は1/3

5月23日から新コロナによる緊急事態宣言下にある沖縄県のワクチン接種は全国平均からして大幅に遅れている。
現在感染している人たちの大部分は接種していない一般の人たちであるが、全国でも一般接種が遅れている中、沖縄県は全国平均から、一回以上接種が半分、完了者に至っては1/3しか接種完了していない。
感染急増でワクチン接種を強力に進めるべき沖縄県だろうが、実際はまったく進んでいない。

政治が介入すべきだろうが、爆沈大臣にそんな器量も余裕も無く、何か言ったら顔を真っ赤にして怒ることだろう。玉城知事にしても今回の疫病に対しては、感染対策・防疫対策の限界が見えている。

国は緊急事態宣言の大都市からワクチン接種を戦略的に進めるべきだったろうが、そうした感染源になっている大都市も地方の感染者もほとんど発生していない田舎でも平等に接種を行い、もたもたした接種が進む中、一般の接種が大幅に遅れ、その間隙を縫いデルタ株が65歳未満の一般の人たちを襲い、それも全国へ波及させてしまい、マンボウ措置・宣言だらけになってきている。全国知事会からも全国一斉の緊急事態宣言やロックダウンの必要性が唱えられている。

スポンサーリンク
 

8月20日からの宣言はこれまでの6都府県から13都府県に増え、蔓防措置も6道県から16道県に増え、計29都道府県となる。47都道府県の61.7%に対して規制が強化される。
しかし、まだいくらでも予備軍が増加中でもある。
福岡県は政府に対して8月5日、正式に緊急事態宣言の発令を要請、お盆の帰省に警鐘を鳴らす予定だったが、チンタラ菅政権は2週間も経過した20日からほかの皆さんたちと一緒に規制強化する。2週間もあればどれほど感染者が増加したことだろうか。

感染者を増加させれば増加させるほど、厳重に警戒している高齢者施設や医療機関でさえ、わずかな隙にウイルスが侵入するリスクを増加させ続けることになる。

これまでワクチン接種効果で少なかった高齢者まで最近は感染者が再び増加傾向にある。
ワクチン接種が進んでいる高齢者でもまだ全国で400万人あまりは接種しておらず、中には接種できない人たちもいる。また1回だけの接種者や、接種完了2週間経過しても有効性の問題から12%あまりは感染するリスクがあり、そうした人たちに対して容赦なく、ウイルスが攻撃を仕掛けている。接種していても感染すれば、周囲を感染させるリスクを併せ持つことになる。(但しワクチン接種していれば自らの重症化リスクは大幅低下する)。
高齢者対策にしても、まだ接種していない高齢者400万人+接種してもブレイクスルーする12%=350万人の計750万人の高齢者に感染リスクがあることを念頭に、対策すべきではないだろうか。

↓5月からの週の日平均感染者数推移
0818_04.jpg
 

↓ワクチン接種状況

沖縄県は高齢者・医療従事者を除く一般の人の接種が大幅に遅れている。


スクロール→

沖縄県 815日発表分

全国816日公表分

人口

1,481,000

127,138,000

 全体接種回数 百人当り

894,500

60.4

111,050,989

87.3

 1回以上接種者/人口比

524,256

35.40%

62,231,125

48.9%

 2回接種完了者/人口比

370,244

25.00%

47,819,864

37.6%

うち医療関係者・人口

73,000

 

6,500,000

 

  接種総回数/百人当り

133,653

183.1

12,294,115

189.1

 1回以上接種者/人口比

71,873

98.5%

6,370,000

98.0%

 2回接種完了者/人口比

61,780

84.6%

5,924,115

91.1%

うち高齢者・人口

323,000

 

35,500,000

 

 接種総回数/百人当り

531,843

164.7

61,260,741

172.6

 1回以上接種者/人口比

275,465

85.3%

31,356,943

88.3%

 2回接種完了者/人口比

256,378

79.4%

29,903,798

84.2%

うち一般・人口

1,085,000

 

83,570,000

 

   接種総回数/百人当り

229,004

21.1

37,496,133

44.9

 1回目以上接種者/人口比

176,918

16.3%

25,504,182

30.5%

 2回接種完了者/人口比

52,086

4.8%

11,991,951

14.3%

うち一般・12歳未満除く

904,000

 

70,770,000

 

 接種総回数/百人当り

 

25.3

 

53.0

 1回目以上接種者/人口比

 

19.6%

 

36.0%

 2回接種完了者/人口比

 

5.8%

 

16.9%

・全国の12歳未満の人口は1,280万人、沖縄県は180,900人/医療従事者は82日で官邸発表終了、それまでの接種率からの推定人口。その後の接種数は一般接種にカウントしている。/総人口は2021年1月1日現在の行政発表の推定人口。

 

[ 2021年8月18日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧