アイコン 実録・佐世保市漁協組合長・片岡一雄が長崎県警に告発される。第19弾

片岡

8月24日、特定危険指定暴力団「工藤会」のトップの野村悟被告とナンバー2である田上不美夫被告に予想通りの判決が下されようとしている頃、長崎県政記者クラブでは、佐世保市漁業協同組合の組合長である片岡一雄氏が暴力団組長と数十年にわたって密接な関係を有したばかりか、自らが関与する公共工事の差配にまで関与させるなど、暴力団への利益供与を行ってきたのは、暴力団排除条例第23条(利益の供与の禁止等)に該当する違反行為だとして、男性二人が長崎県知事、長崎県警に対して告発してきたとして県政記者クラブで記者会見が行われた。

 
 

0825_01.jpg

[ 2021年8月25日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧