アイコン 下地幹郎衆議院議員の復党を拒む自民の理由

下地

公明と維新の理解
下地氏と言えば過去の選挙において当時野党である民主党、社会大衆党から支持推薦を受け公明党の白保台一氏と激しく争った経緯がある。

自民・公明が冬の時代、勝つためなら野党とも手を組む行為を今でも自民党は記憶にあるだろうし、連立を組む公明や関係が深い維新の理解なしでは自民党への復党は難しいだろう。

スポンサーリンク
 
 

[ 2021年9月21日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧