アイコン 新コロナ検査キット 自販機で販売 菅原道真公の大宰府

新型コロナウイルスの感染の有無を調べる検査キットを購入できる自動販売機が9月25日、福岡県太宰府市にも登場した。

自動販売機が設置されたのは、太宰府市五条のガソリンスタンド「あぶらや市場」の敷地内。

検査キットは2種、抗原検査キットとPCR検査キット

抗原検査キットは、鼻の粘液を採取して検査薬と混ぜると、約15分で結果が分かる。

PCR検査キットは、採取した唾液を業者が回収し、24時間程度で、結果がメールなどで通知される。

すでに7月5日には、辛子明太子販売の鮮鼓堂大村支店(大村市協和町)の敷地にも設置され、全国各地に設置されている。
以上、

スポンサーリンク
 

国=厚労省は感染拡大期、保健所が忙しい、病院が忙しいとしてPCR検査を抑制・絞り込ませた。症状が出ているにもかかわらず、検査さえなかなかしてくれないお上=国、自費で行う民間のPCR検査だけでも毎日数万件行われている。国が検査をしてくれないから・・・・。

40度の熱が数日間続いても酸素濃度や肺炎がなければ、軽症扱いで入院させないお国の指針。今では病院はガラガラ。一方、自宅でまだ多くの人が苦しんでいる。

主権在民など言葉のあや、政治家によるごまかし言葉゛に過ぎないようだ。

まだ数千万人がワクチン接種をしていない。

10月から大々的に規制緩和に入る、新コロナの疫病は今後とも発生し続け、こうした民間業者が国民の拠り所になりつつある。憂国。

疫病に対し専門家が防疫対策をリード・主導し、政治家が最終判断しながら対策を執行しない国は・裁国以外ないだろう。マスコミは何してんだろう。やはりゴミか。

 

↓9月24日首相官邸公表分。


スクロール→

1回目未接種者数

39,740,677

31.6%

 

2回目未接種者数

54,839,428

43.7%

デルタ株では2回必要


0927_05.jpg

 

[ 2021年9月27日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧