アイコン 接種完了率76%のシンガポール 感染拡大で規制強化


シンガポール政府は24日、新型コロナウイルスの感染対策を再び厳格化すると発表。期間は9月27日~10月24日の4週間。
国内の1日当たりの新規感染者が過去最高水準に急増していることが背景にある。
在宅勤務を基本的な働き方とするほか、集団活動の規制強化や店内飲食人数を1組2人までに制限する。

タイ政府は27日、全土に出されている非常事態宣言を、今年11月末まで延長するとともに、首都バンコクなどで、午後10時から午前4時まで夜間外出を禁止する措置を継続する。

マレーシアも感染者数の高止まり状態が続いているが、これまでの厳しい第一段階の移動制限を州によっては9月10日に第2段階に緩和している。

東南アジアの当3ヶ国は中国製ワクチンも接種しており、シンガポールでは有効率の問題から感染増になっている可能性がある。タイはまだ未接種者が多く、規制強化により感染拡大を防いでいる。
マレーシアはワクチン接種は進んでいるものの、中国製ワクチンの有効率問題が浮上しているものと見られ、一部州では3回目の接種を開始している。

日本も、心の緩みが新コロナウイルスによる再拡大が早期に訪れる可能性もある。今回、宣言全面解除、行楽シーズン到来の10月、まん防措置もとらず感染者が増加すれば、11月の衆議院選挙への影響必至となる。

スポンサーリンク

スクロール→

シンガポール・タイ・マレーシアの感染状況

週の日平均値推移 World Meter

 

シンガポール

タイ

マレーシア

72531

68

16,474

16,697

817

101

19,891

18,654

62

21,250

20,072

8/1521

51

20,715

21,562

8/2228

99

18,182

21,461

8/299/4

185

15,361

19,847

9/59/11

385

14,723

19,437

9/1218

804

13,537

17,482

9/1925

1,309

12,341

14,608

 

 

 

 

9/25実数

1,443

520

13,899

9/26実数

1,939

607

13,104

9/27実数

1,647

 

10,959

ワクチン接種状況 Our World in Data9/27日更新分

人口

5,900,000

70,010,000

32,870,000

1回以上接種率

79.40%

42.20%

69.70%

2回完了率

76.60%

22.70%

59.90%

[ 2021年9月28日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧