アイコン 8月の新設住宅着工戸数7.5%増 注文住宅10ヶ月連続増 

国交省が発表した8月の新設住宅着工は、持家、貸家及び分譲住宅とも増加し、全体で前年同月比7.5%の増加となった。

1.総戸数
○新設住宅着工戸数は前年同月比 7.5%増の74,303 戸で、 6ヶ月連続増となった。
○季節調整済年率換算値では前月比▲7.7%減の855千戸、 先月の増加から再びの減少。

2.利用関係別戸数
①持家=注文住宅
○持家は前年同月比 14.5%増の25,100戸で、10ヶ月連続増

②貸家=貸し家+アパート+賃貸マンション
○貸家は前年同月比 3.8%増の28,733戸で 6ヶ月連続増

③分譲住宅
○分譲住宅は前年同月比 5.3%増の19,936戸で2ヶ月連続増
うち分譲マンションは ▲15.0%減の7,968戸で先月の増加から再びの減少
うち戸建分譲住宅は24.6%増の 11,783戸で4ヶ月連続増

スポンサーリンク
 

3.地域別戸数
○首都圏
総戸数は前年同月比▲ 2.0%減の25,014戸
持家は同 16.6%増の5,438戸
貸家は同 ▲12.4%減の10,192戸
分譲住宅は同 1.5%増の9,161戸
うち分譲マンションは同 ▲13.1%減の4,267戸
うち戸建分譲住宅は同 18.7%増の4,783戸

○中部圏
総戸数は前年同月比 24.0%増の9,148戸
持家は同 17.9%増の3,588戸
貸家は同 23.7%増の2,820戸
分譲住宅は同 45.9%増の2,723戸
うち分譲マンションは同 43.7%増の1,114戸
うち戸建分譲住宅は同 47.7%増の1,605戸

○近畿圏
総戸数は前年同月比 15.2%増の11,194戸
持家は同 15.8%増の3,143戸
貸家は同 36.0%増の4,952戸
分譲住宅は同▲7.8%減の3,084戸
うち分譲マンションは同▲32.0%減の1,183戸
うち戸建分譲住宅は同 15.7%増の1,848戸

○その他地域
総戸数は前年同月比 9.3%増の28,947戸
持家は同 12.5%増の12,931戸
貸家は同 6.4%増の10,769戸
分譲住宅は同 5.7%増の4,968戸
うち分譲マンションは同 ▲28.0%減の1,404戸
うち戸建分譲住宅は同29.5%増の3,547戸

その他のうち、九州は
総戸数は前年同月比 26.5%増の7,749戸
持家は同 14.4%増の2,773戸
貸家は同 25.7%増の3,462戸
分譲住宅は同 58.3%増の1,463戸
うち分譲マンションは同 130.1%増の520戸
うち戸建分譲住宅は同35.1%増の943戸

 

 

[ 2021年10月 1日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧