アイコン マレーシア ロックダウン全面解除 半導体パッケージメーカー回復にはなお時間


マレーシアは10月1日ロックダウンをすべて解除した。マレーシアは今年3月から一貫して感染者数が増加、英国株からデルタ株に変化しながら増加したのか、3月からデルタ株での感染拡大なのかは不明。
この間、ワクチン接種も進み、接種率は日本より多いが、その効果はほとんど現れておらず、ロックダウンの規制強化効果により、このたびやっと減少過程にあると見られる。
32百万人の国でまだ日に1万人あまりが感染しており、感染者数は非常に多い水準といえる。

同国のワクチン接種率は東南アジアにあり極めて高い。それにもかかわらず感染者は高止まりが続いている。
中国製ワクチンも大量に接種しており、その有効性から感染者が多発しているのかも知れない。
 それに加え、同国の主な宗教はイスラム教、モスクで行う祈りの大祭により感染が広がっているのかは不明。同国では過去何回も宗教の大祭ごとに感染者が増加していたことも事実。
 
ロックダウンの解除は、経済問題や半導体不足の解消に向け仕方ないだろうが、まだ感染者が多く、予断を許さない状況が続く。
 同国のユニセムは海外(主に台湾)からシステム半導体などが送り込まれ、パッケージングや検査を担当している大手、今後、同国で感染者数が減少し続ければ自動車用半導体も回復してくることになる。

 

スポンサーリンク

1004_05.jpg

 


スクロール→

マレーシア ロックダウン全面解除10/1

 

累積

日平均

1031

31,548

 

 

202011

32,697

1,149

38

202012

113,010

80,313

2,591

20211

214,959

101,949

3,289

20212

300,752

85,793

3,064

20213

345,500

44,748

1,443

20214

408,713

63,213

2,107

20215

572,357

163,644

5,279

20216

751,979

179,622

5,987

20217

1,113,272

361,293

11,655

20218

1,746,254

632,982

20,419

20219

2,245,695

499,441

16,648

 

日本とほぼ変わらない接種率(日本10/1日現在1回以上70.4%、2回完了59.8%)


スクロール→

マレーシアのワクチン接種状況10/2日現在

人口

32,880,000

1回以上接種

23,740,000

 人口比

72.4%

2回接種完了

20,510,000

 人口比

62.6%

 

↓最近の感染者数


スクロール→

マレーシア

週の日平均感染数

8/17

18,654

8/814

20,072

8/1521

21,562

8/2228

21,461

8/294

19,847

9/511

19,437

9/1218

17,482

9/1925

14,608

9/2610/2

11,909

 

9/29

12,434

9/30

12,735

10/1

11,899

10/2

10,915

1004_06.jpg

[ 2021年10月 4日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧