アイコン 実録・佐世保市漁協組合長・片岡一雄氏との戦い!第20弾

 

片岡一雄氏

きょう、令和3年10月6日(水)午後1時30分から、原告・中山洋次・被告・片岡一雄の「事件番号 令和3年(ワ)29号 貸金返還請求事件」の証人尋問が行われる。

スポンサーリンク
 
 

地裁

被告・片岡一雄氏とは平成27年11月頃、由良孝司氏から片岡組合長が会いたいと言ってると連絡があり、佐世保市漁業協同組合の組合長室で面談して以来であるから、かれこれ7年ぶりの対面となる。
場所も佐世保市漁業協同組合の組合長室から、長崎地方佐世保支所と大きく変わり、立場も被告と原告と大きく変わっている。

また、今回の貸金の発端となった由良孝司氏の自宅がある長崎市内の銭座町での面談が平成26年9月頃だったので、あれから8年が過ぎたことになる。

あの片岡氏が尋問に対して正直に答えるとは思えないが、正直に答えてくれることを信じて尋問に臨もうと思う。

尚、明日の裁判傍聴はコロナでの密を避けるために、傍聴室への入室は6名までとなっているため、できるだけ、傍聴に来るのは控えて頂ければ有難いです。

インターネット長崎奉行・遠山金四郎こと中山洋次

[ 2021年10月 6日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧