アイコン スウェーデンとデンマークが「モデルナ製ワクチン」の若年層への接種停止 心筋炎リスクか


報道によれば・・・

スウェーデンとデンマークはモデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、若年層への接種を停止することを決定した。副反応の恐れがあることが理由。

スウェーデンの保健当局は6日、30歳以下を対象に接種停止とした理由について、心筋炎や心膜炎のリスクが高まることを示す新たなデータを挙げた。デンマーク当局は18歳未満への接種を中止する。

6日の米株市場でモデルナ株は一時5%を超える下落。同社にコメントを求めたが、今のところ返答は得られていない。

両国はモデルナ製の代替として、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発したワクチンを推奨した。

以上、

スポンサーリンク
 
 

ネットの反応では・・・

「日本はどうするの?いま若年層に打ちまくってるけど」

「海外の情報はなあ、結局どうでも良かったりするし・・・」

「反ワクチンの人ら喜んでそう」

「鼻で接種するやつでてから考えます」

「うちの子供は様子見してたから良かった」

などの声が上がっている。

 

 

[ 2021年10月 7日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧