アイコン ネット騒然 立憲民主党の生方議員が拉致被害者は生きていない発言 家族会などが抗議


報道によれば・・・

立憲民主党の生方幸夫衆院議員(比例代表南関東ブロック)が、9月に千葉県松戸市で行った会合で、北朝鮮による日本人拉致問題について「日本から連れ去られた被害者というのはもう生きている人はいない」などと発言したとして、拉致被害者家族会と支援組織「救う会」は11日、発言の取り消しと謝罪を求める抗議声明を出した。

声明では「すべての拉致被害者の救出のため心血を注いできた被害者家族、支援者、被害者自身の生命に対する重大な侮辱であり冒涜(ぼうとく)だ」と非難した。

以上、

 

スポンサーリンク
 
 

ネットの反応では・・・

「これは説明責任を果たし、議員辞職だね、もちろん」

「まあ社会党が泡沫政党になったから立憲にいるだけで思想はバリバリの左派なんだろうね」

「ありえないなあ、これ普通に辞職もんでしょ」

「結局は社会党の屑が集まった政党ってことか、日本にはまともな野党は潰されるしどうもならない」

「野党野党うるさいんだよね、本当に日本のための強い野党がでてくるなら既存政党が総出で潰す癖に」

などの声が上がっている。

[ 2021年10月11日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧