アイコン 衆院選長崎3区落選者、山田博司・県議会議員最後の質疑


山田

衆院選長崎3区落選者、県議会議員最後の質疑


 

 

スポンサーリンク
 
 

この質疑後半に山田博司ご本人が、今後は国政に挑戦することになったので、県議会での質疑はこれが最後だと言い切っている。

ところが、その山田博司本人が抜けて空席になっている五島市区の県議補選に山田博司本人が立候補すると表明している。

男に二言はない、とか嘘つきの事を二枚舌、三枚舌ともいうが、山田(博)何枚舌を持ってるんだろ。

この山田(博)の議会での質疑を見て素晴らしいと感じる県民や県職員がどれだけいるのだろうか、ほとんどいないだろう。

小生は嫌悪と怒りしか感じない。

はっきり言って●●野郎である。

インターネット長崎奉行・遠山金四郎こと中山洋次

[ 2021年11月10日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧