アイコン 石木ダム予定地に工事ストップ求める「人間の鎖」


石木ダム

長崎県が川棚町石木地区で強引に進める石木ダム建設事業を止めようと、全国から230人が25日、水没予定地の川原(こうばる)地区に人間の鎖を築いた。
石木ダムが俎上に上がってから約60年間、人生を翻弄され続けてきた川原(こうばる)地区の人々に国や県はどんな罪の償いをするのだろうか。
きょうは、fbから衆議院議員・山田勝彦さんの投稿を紹介する。

スポンサーリンク
 
 

山田勝彦
https://www.facebook.com/yamabiko719

100人あつまれ!こうばるの里へ
白川あゆみさんと大村かやぜ産直前で朝カツ!
今朝はコーヒーの差し入れをダブルで!
温かい応援、いつもありがとうございます。
その後、10時30分?石木ダム建設予定地での反対集会に参加しました
リレートークでは、
「小さき声、弱き声に耳を傾けてこその政治。納得のいく公共性を説明できないのに、一方的に地域住民の皆さんへ犠牲を強いる政治は許せない!長崎県の川棚町の自然を守りたいと願う多くの皆さんの声を国政へ届けていきたい!一日でも早く、座り込みのいらない『ほたるの川の守り人の皆さん』の平穏な日常を一緒に取り戻しましょう!」
と200名を超える参加者の皆さんへ呼びかけました。
堀江長崎県議、嘉田参議院議員、田村衆議院議員、末次衆議院議員、そして、来年夏に国政へ挑戦する白川さんと一緒に力を合わせて、がんばります
 

1126_03.jpg

1126_04.jpg

1126_05.jpg

[ 2021年11月26日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧