アイコン 太田市の工場クラスター42人の7割29人接種完了のブレークスルー感染


日本でもブレークスルー感染が現実のものとなっている。厚労省のド官僚たちは8ヶ月後と最初に言ったことから梃子でも曲げないなか、岸田首相は本日の所信表明でできるだけ早く一般にも追加摂取を開始すると述べた。岸田首相より偉い厚労省のド官僚たちがいっぱいいるようだ。

スポンサーリンク

 

12月5日に26人感染確認
太田市の工場では11月26日から従業員の感染が相次いでいて、5日も26人の感染が確認された。このクラスターによる感染は計42人。
この42人のうち29人は2回のワクチン接種を済ませたブレークスルー感染者で実に感染者の7割となっている。
まだ、600人の従業員がおり、全員をPCR検査するという。
厚労省はこうした問題が発生した群馬県を支援して、PCR検査を一挙に終わらせる支援体制に入れば評価もされようが・・・・。カトウのときからとんでもないお役人たちだ。  
権力にモノを言わせたアゴばかりで何の手立ても持ち合わせていないようだ。

 

[ 2021年12月 6日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧