アイコン 1月6日(木)、大石賢吾氏に公開質問状を送付しました。


大石賢吾

平成10年から金子県政12年間、長崎県を独裁者のように支配し、自民党長崎県連を私物化する谷川弥一、金子原二郎の一蓮托生コンビが担ぎ、強引に推薦する大石賢吾氏に昨日1月6日、公開質問状を送付した。

動画(暴走する谷川弥一に抗議する自民党島原市議・馬場勝郎氏)

 

 

右側の見るからに品のない方が暴走する谷川弥一老人です。

このような人物が金子県政12年間、金子原二郎家と姻戚関係を作り上げ、長崎県を事実上、支配していたのです。

令和4年1月4日、本誌が厚労省大臣官房厚生科学科に「大石賢吾」の経歴について質問したところ、1月6日、以下のような回答があった。

スポンサーリンク
 
 

回答(厚労省大臣官房厚生科学科)

【課長以上については情報を公開しておりますが、大石賢吾氏の場合はこれに該当しないと判断しております。
一般的に元厚労省官僚と言っても定義がなく、また元厚労省官僚の許可を出すことも、許可の依頼もありません。
テレビ出演の場合でも、出演者本人の判断に任せております。
在職中厚労省で課長職以上であれば情報開示もあり得ますが、大石賢吾氏は該当致しません】。

上記が厚労省大臣官房厚生科学科の正真正銘の官僚麻呂からの回答である。

国民の一般的認識で官僚といえば、役人、国家公務員、官吏、特に、政策決定に影響力をもつ中、上級の公務員、国の政策に影響力がある偉い公務員みたいなイメージを持っている。

また、貴殿が昨年12月29日のTwitterで発信した動画では「霞が関にいてもいつも故郷のことを思い、いつの日か長崎に帰り長崎に恩返しをしたいと、そう考えていました」と長崎県知事選に向けての思いを県民に呼び掛けています。

故郷のことを思う貴殿の志や心境は十分に理解できるし、批判するものでもない。
ただ、霞が関といえば県民の多くが官僚=国の政策に大きく関与する偉い役人の方だと思いがちです。
貴殿がどれだけの期間、霞が関に官僚として在籍し、官僚として国のどのような政策にどれだけの期間関わり、どのように官僚として国家に貢献したのか県民として知りたいものだし、公開して頂きたい。

長崎県民の一人として貴殿の霞が関での官僚としての実績と経験に強い関心を持っております。
貴殿にどれだけの能力があり、長崎県の知事職という重責を担うに足る人物なのか判断するためにも是非、貴殿の霞が関での官僚としての経験や実績を公開して下さい。

 


                          令和4年1月6日
長崎県知事候補者
大石 賢吾 殿
長崎市小曽根町〇―〇〇
ジェイシーネット(日刊セイケイ)編集長
中 山 洋 次(電話)000-2222―8888
公 開 質 問 状
冠省、貴殿が来年2月の長崎県知事選挙に出馬するとの各新聞メディアの報道によると、貴殿の経歴を元厚労省元官僚で医師と報道している。
令和4年1月4日、本誌が厚労省大臣官房厚生科学科に「大石賢吾」の経歴について質問したところ、1月6日、以下のような回答があった。
【課長以上については情報を公開しておりますが、大石賢吾氏の場合はこれに該当しないと判断しております。
一般的に元厚労省官僚と言っても定義がなく、また元厚労省官僚の許可を出すことも、許可の依頼もありません。
テレビ出演の場合でも、出演者本人の判断に任せております。
在職中厚労省で課長職以上であれば情報開示もあり得ますが、大石賢吾氏は該当致しません】。
以上が正真正銘の厚労省大臣官房厚生科学科からの回答である。
国民の一般的認識では官僚といえば、役人、国家公務員、官吏、特に、政策決定に影響力をもつ中、上級の公務員、国の政策に影響力がある偉い公務員みたいなイメージを持っている。
また、貴殿の昨年12月29日のTwitterの動画では「霞が関にいてもいつも故郷のことを思い、いつの日か長崎に帰り長崎に恩返しをしたいと、そう考えていました」と長崎県知事選に向けての思いを県民に呼び掛けています。
故郷のことを思う貴殿の心境は十分に理解できるし、批判するものでもない。
ただ、霞が関といえば県民の多くが官僚=国の政策に大きく関与する偉い役人の方だと思ってしまいます。
貴殿がどれだけの期間、霞が関に官僚として在籍し、官僚として国のどんな政策に、どれだけの期間、国の政策に関わり、どのように貢献したのか知りたいものだし、教えて頂きたい。
長崎県民の一人として貴殿の霞が関での官僚としての実績と経験に強い関心を持っております。
貴殿がどれだけ知事職の重責を担うに足る人物なのかを判断するためにも是非、貴殿の霞が関での官僚としての経験や実績をお知らせください。
                                怱々

 

印刷

[ 2022年1月 7日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧