アイコン 追報:14ヶ所の養鶏場の(有)伊勢農場/会社更生手続き開始決定 <三重> イセ食品グループ連鎖


続報。(有)伊勢農場(所在地:三重県伊賀市諏訪字千谷2600番地 )は4月28日付、東京地裁において更生手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

申請時の負債総額は約30億円。

 

スポンサーリンク
 
 

同社は債権者の申し立てによる会社更生法で破綻したイセ食品のグループ会社で養鶏業を営んでいる。ほかに孵化から採卵まで手がけ、飼料作り、「森のたまご」「伊勢の卵」ブランドで全国のスーパーへ卸販売もグループと共同して行っていた。ただ、経営状態は、卵需要の減少や卵価格の下落、飼料価格の高騰などから3期連続赤字、債務超過に陥っていた。イセ食品グループの支援や関係も深く、今回の更生管財人が同社に対しても会社更生法で一体して更生させるべきだとして、今回の措置となった。

管財人は高井章光弁護士(高井総合法律事務所)が選任されている。

更生債権等の届出をすべき期間の終期は令和4年7月25日。

更生債権等の一般調査期間令和4年10月7日から令和4年10月21日まで。

更生会社届出をした更生債権者等又は株主が更生計画案を提出することができる期間の終期は令和4年11月30日。

管財人が更生計画案を提出すべき期間の終期は令和4年12月15日となっている。

事件番号は令和4年(ミ)第5号となっています。

 

既報記事
14ヶ所の養鶏場の(有)伊勢農場(三重)/会社更生法申請 イセ食品グループ連鎖

 

[ 2022年5月13日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧