アイコン GMO系の「カラーミーショップ」7.7万人分情報流出 クレカ番号も GMOペパボ

IT企業の「GMOインターネット」の子会社、「GMOペパボ」は、ネット販売のサイトづくりを支援するサービスを利用した顧客の情報、7万7000件余りがインターネット上に流出していたことがわかったと発表した。

流出した顧客情報は、サービスを利用した企業や個人の名前のほか、一部にはクレジットカード番号も含まれ、会社では外部からの不正なアクセスで情報が流出した可能性が高いとみている。

以上、

スポンサード リンク

ネット専門のGMOが情報流出さすとは技術力の程度と経営者の質が問われる、セキュリティより儲けを優先させているようだ。

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月26日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ