アイコン Facebook 非ユーザーの情報収集に反論「他社もやってる」

 

 

4月16日(現地時間)、米FacebookはFacebook以外のWebやアプリを使うユーザーの情報収集について説明した。

マーク・ザッカーバーグCEOが臨んだ2つの公聴会で、この問題についての質問が集中したためだ。

Facebookに未ログインで、ネットのオンラインショップで買い物をした後にFacebookにログインするとニュースフィードに購入製品と関連性の高い広告が表示されるのはなぜか、といった質問などが投げかけられた。

Facebookは発表文の中で何度も、Google、Twitter、Amazonなどの他社の名前を出して「他社も同様にユーザー情報を収集している」と繰り返したという。

スポンサード リンク

ただ、Facebookはこうして集めた個人情報を、より関連性の高い広告の表示、ユーザーのプライバシー保護、サービスの向上に役立てていると説明し、ただし、個人情報を第三者に売ることはしていないと強調した。

以上報道より参照(http://www.itmedia.co.jp/

 

他社がやっているというのは、ユーザーのクッキー情報から、閲覧傾向に合わせたウェブ広告や商品などを表示させるマッチングのことだろう。

いわゆるクッキー(cookie)とは、ウェブの閲覧記録が保存されるものでPCでは設定で収集をブロックすることも可能。

Google、Twitter、Amazonも採用して、自社のサイト内広告や、アドセンス広告などに反映させている。


facebook
Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN
 

スポンサード リンク
[ 2018年4月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ