アイコン YKK AP 戸建20棟で防火不適合サッシ/国交省 アクリル塗装をウレタン塗装

 

 

国交省は5月11日、YKK APから以下の報告があったと発表した。

1、同社が国土交通大臣認定の仕様に適合しない防火サッシを20棟の戸建住宅に出荷したこと。
2、複数ある出荷製品のうち最も防火上不利とされる仕様のものに関し、指定性能評価機関で性能確認試験を実施したところ、この仕様の出荷製品については、建築基準法で定める必要な遮炎性能を有しないことが確認されたこと。

3、同社は、試験を実施していない他の仕様の製品を含め、20棟の戸建住宅に出荷した大臣認定の仕様に適合しない全ての防火サッシについて早急に是正工事を行う方針であること

○国交省では、同社に対し、出荷製品の安全性の確認、所有者への早急かつ丁寧な説明、是正工事の迅速・円滑な実施、相談窓口の設置、原因究明及び再発防止策の提出を指示している。

スポンサード リンク

20棟の戸建住宅に出荷したこと複数ある出荷製品のうち最も防火上不利とされる仕様のものに関し、指定性能評価機関で性能確認試験を実施したところ、この仕様の出荷製品については、建築基準法で定める必要な遮炎性能を有しないことが確認されたこと。

1、事案概要
(1) 国交省は、YKK APより、同社が生産・出荷した防火サッシが国土交通大臣認定(以下「大臣認定」という。)に適合しない仕様となっているとの報告を受け、以下の事実関係を把握。

・不適合があったのは、同社が取得した大臣認定12件(認定番号EB-0578、EB-0578-1、EB-0608、EB-0608-1、EB-0619、EB-0619-1、EB-1226-1、EB-1370、EB-1593、EB-1642、EB-1778、EB-1779)に係る製品のうち、平成24年7月5日~平成30年3月1日に出荷したもので、その出荷先は20棟の戸建て住宅であること
・不適合は、防火サッシの枠の部分の表面処理塗装について、認定仕様は「陽極酸化皮膜及びアクリル・メラミン系樹脂塗装」であるところを「ウレタン樹脂焼付塗装」と誤ったものであること

・これらの12件の大臣認定に係る出荷製品のうち、最も防火上不利とされる仕様のものに関し、指定性能評価機関で性能確認試験を実施したところ、この仕様の出荷製品については、建築基準法で定める必要な遮炎性能を有しないことが確認された。

・同社は、試験を実施していない他の仕様の製品を含め、20棟の戸建て住宅に出荷した大臣認定の仕様に適合しない全ての防火サッシについて早急に是正工事を行う方針であること

(2) これを受け、国交省は、20棟の物件リストを入手し、関係特定行政庁等に対し、建築基準法違反等の事実確認と是正後の確認を進めるよう指示。

住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住宅性能表示制度を利用している住宅は、評価方法基準のうち、耐火等級(延焼のおそれのある部分(開口部))の基準に不適合となる。

(3) 平成30年5月10日現在7棟について、関係特定行政庁が、違反事実を確認(残る13棟についても関係特定行政庁が確認中)。

(4) 国交省は、同社に対し、所有者への早急かつ丁寧な説明、是正工事の迅速・円滑な実施、相談窓口の設置、原因究明及び再発防止策の提出を指示。

2.相談窓口
(1) YKK APにおいて、以下の窓口が設置されている。
【窓口】
YKK AP株式会社 営業本部品質保証部
電話番号[ 一般のお客様 0120-041-344 ]
[ 建築・設計関係者様 0120-413-417 ]
受付時間9:30-17:00(土日、祝休日、年末年始・夏期休業を除く)
(2) 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター(愛称:住まいるダイヤル)に次の消費者相談窓口を設置している。
【窓口】
電話番号0570-016-100
PHSや一部のIP電話からは03-3556-5147
受付時間10:00-17:00(土日、祝休日、年末年始を除く)

スポンサード リンク
[ 2018年5月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ