アイコン 米軍最高司令官トランプ 宇宙軍創設を指示

 

 

すでに宇宙空間にはキラー衛星が飛んでいる。原子力衛星も飛んでいる。レーザー砲が小型化すれば、宇宙空間から、相手陣地をピンポイントで破壊でき、スパイ衛星と併用すれば、どっかの太っちょの斬首作戦にも使用できる。
一方で、衛星を地上のミサイルで打ち落とすこともすでに実行されている。軌道が計算できる限り、打ち落とせないものはない時代となっている。

米トランプは18日、宇宙空間でのアメリカの防衛能力を高めるためとして「宇宙軍」の創設を国防総省に指示すると述べ、「宇宙軍」構想を明らかにした。

スポンサード リンク

トランプは、「アメリカを守るためには、宇宙空間にアメリカの存在感があるだけでは十分とは言えない。宇宙空間を支配しなければならない」と述べ、宇宙空間でのアメリカの防衛能力を高めることが重要だという考えを示した。
以上、

宇宙空間を支配するという傲慢さは必ず戦争を呼び込む。TVゲームでも楽しんでいればよいものを。好戦的で、短気で、その時の気分しだいで行動に移す米トランプ、貿易戦争が高じれば、米経済はいずれパニックに陥ることになる。すでに世界の嫌われ者。

0619_03.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年6月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ