アイコン 中国 7月の自動車販売台数▲4%減 ホンダ信用回復長引き▲7.8%減

 

 

中国の7月の自動車販売台数は▲4.0減の188万9千台だった(工場出荷台数)。春節の影響を受けた2月のマイナスを除けば(1月11.5%増、3月4.6%増/春節は旧正月で1~2月、年毎に日は異なり、今年は2月4日~2月10日まで)、昨年5月以来のマイナスとなった。米中貿易戦争の影響が出ている可能性もある(年間404万台販売しているGM車が不買運動に遭遇している可能性がある)。

今年1月まで絶好調だったホンダは、1月~2月にかけて寒冷地において、人気のCR-Vがエンジンストップという問題を発生させ、CR-V系統エンジンを積んだ車両が5月まで販売できない事態が発生、信用を失し、回復せず、マイナスが続いている(それまであまりの調子良さに致命的な大失態)。代替にホンダJETでも中国で販売するのだろうか。あまりに不振が長引けば、今後、ホンダブランドが敬遠され、全体の販売不振につながる可能性すらある。金はかかるが、効果的な人気の芸能人による強力なCMが中国で必要だろう。

スポンサード リンク
2018年7月の中国自動車販売台数
 
(万台)
前年比
(万台)
同期比
合計
188.90
-4.0%
1,595.50
4.3%
・工場出荷台数による。乗用車+商用車
日本勢 (輸入車含む)
メーカー
7月
前年比
1~7月
前年比
トヨタ
127,400
17.0%
807,400
10.2%
日産
106,859
2.0%
827,306
9.5%
ホンダ
105,960
-7.8%
715,060
-6.6%
マツダ
20,597
-10.6%
166,436
5.0%

スポンサード リンク
[ 2018年8月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ