アイコン 米軍問題 普天間第二小学校で落下物から守る訓練

 

 

12日、去年12月、アメリカ軍のヘリコプターの窓が落下した宜野湾市の普天間第二小学校で、児童を落下物から守るための避難訓練が行われた。

去年12月、宜野湾市の普天間第二小学校にアメリカ軍のヘリコプターの窓が落下し、沖縄防衛局は先月、落下物から児童を守るための高さ2メートル余り、広さ20平方メートルのコンクリート製の避難施設を、グラウンドの両端に2か所設置、これを受けて、12日に全校児童およそ650人が参加して、避難施設を利用した訓練が行われた。

以上報道より参照

米軍と沖縄、対立はどこにでもあるが、対立で飯を食ってる輩も多くいる。

それが対立がなくならない原因の一つだろう。

米軍ヘリ窓落下
 

スポンサード リンク

児童を落下物から守る 避難訓練

09月12日 12時26分

去年、アメリカ軍のヘリコプターの窓が落下した宜野湾市の普天間第二小学校で、児童を落下物から守るための避難訓練が、12日、行われました。

去年12月、宜野湾市の普天間第二小学校にアメリカ軍のヘリコプターの窓が落下し、沖縄防衛局は先月、落下物から児童を守るための高さ2メートル余り、広さ20平方メートルのコンクリート製の避難施設を、グラウンドの両端に2か所設置しました。

スポンサード リンク
[ 2018年9月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ