アイコン BMW 最上級8シリーズクーペ 1714万円で販売開始 20年ぶり復活

 

 

独BMWの日本法人ビー・エム・ダブリューは11月、最上級クーペ「8シリーズクーペ」(排気量4400cc)を発売した。価格は1714万円。
1⇒100キロ=3.7秒
M850i xDrive クーペには、新開発の4.4リットルV型8気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力は530hp/5500~6000rpm、最大トルクは76.5kgm/1800~4600rpmを獲得。トランスミッションには、8速「ステップトロニック」。4WDの「xDrive」とリアアクスルディファレンシャルロックが、常にエンジンパワーを路面に正確に伝える。その効果もあって、0~100km/h加速3.7秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を実現している。
カーボン素材とアルミを使用して軽量化し、同社は、「外観の優雅さからは想像できない走行性能を発揮する」とアピールしている。
以上、

スポンサード リンク

折口氏のようにもう運転しませんという人が現れるかもしれない。
そこに山があるから登る、スピードが出るから出す。
空飛ぶ自動車やハリアー型超小型飛行機時代になっても、空でのスピード違反はあるのだろうか。

 

1115_05.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年11月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ