アイコン 北海道 市立旭川病院 腎臓移植停止 担当医師来年退職で

 

 

道北地方で唯一、腎臓の移植手術を行っている旭川市の市立旭川病院が、担当医師の退職などを理由に来年4月以降、当面手術を行わない方針を固めたことが分かった。

病院は、現在移植を待っている患者についてはほかの医療機関を紹介し、影響を最小限にとどめるとしている。

以上報道より参照

旭川市の市立旭川病院は、脳死した人からの腎臓移植を行う医療機関に認定されている道北地方で唯一の病院。

生体からの移植も含めこれまでに92例の移植手術を行っている。

どこもかしこも人材不足のようだ。

 

スポンサード リンク
 

市立旭川病院


市立旭川病院 腎臓移植停止へ
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/

12月28日 12時27分

道北地方で唯一、腎臓の移植手術を行っている旭川市の市立旭川病院が、担当医師の退職などを理由に来年4月以降、当面手術を行わない方針を固めたことが分かりました。
病院は、現在移植を待っている患者についてはほかの医療機関を紹介し、影響を最小限にとどめるとしています。

 

スポンサード リンク

[ 2018年12月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ