アイコン スマートバリュー ブロックチェーンのINDETAILと資本業務提携へ

 

 

クラウドソリューションとドコモショップ運営で東証一部のスマートバリュー(大阪)は、札幌のブロックチェーンとビジネスソリューション事業およびゲームサービス事業のINDETAILと資本業務提携する。基本合意は1月中旬予定。

INDETAILは、2016年からブロックチェーン事業を開始し、医療品デッドストックを解消する実証実験や資産管理プラットフォームの開発など多くの実績を有している。また、一般社団法人ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(北海道内にて40団体が加盟)の立ち上げなども行ってきた、国内有数のブロックチェーン企業。

スポンサード リンク

スマートバリューは、INDETAILよりビジネスソリューション事業(ソフトウェア開発事業)を譲受ける目的で、INDETAILが分割して設立する(株)ノースディテールの株式を全て取得し、連結子会社化し、多様化するニーズに即応できるサービスの強化および新規サービスの開発を推進していく。

上記に加え、両社はブロックチェーンをベースにした先進技術により、新たな社会システムに資する事業の協創を目指し、成長分野への展開や新サービス開発等、中長期の柱となる事業の創出を加速させ、企業価値の継続的な向上を目的とし、資本業務提携について基本合意した。
以上、

騒がれた割には、ぱっとしなかったブロックチェーン、仮想通貨で持て囃されたが、現実にはビジネス上でも浸透してきている。
 

スポンサード リンク
[ 2019年1月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ