アイコン 「TATERU」融資申請書改ざん350件に拡大 西京銀行関与なしと 決算

 

 

資産活用不動産会社「TATERU」が設けた調査委員会は27日、社員が、アパート経営を希望する顧客が銀行から融資を受けやすくなるよう書類を改ざんしていた件で、組織的な改ざんが過去3年間に350件行われていたと発表した。

この問題は、アパート経営の企画や管理を手がける東証1部上場の「TATERU」の社員が、アパート経営を希望する顧客が、銀行から融資を受けやすくなるよう顧客の預金残高などの書類を改ざんし銀行に提出していたもので、弁護士らによる調査委員会が、事実関係などの調査結果を発表した。
それによると、平成27年12月以降の3年間で改ざんに関わった社員は営業部長などを中心に31人に及び、契約が成立した物件のうち約15%にあたる350件で改ざんが行われていたという。
不正の背景には、達成困難な販売目標が設けられていたことや、営業成績がよくない場合、人格を否定するような発言があったことなどを挙げている。
これを受けて、会社は、経営責任をとって古木大咲社長を含むすべての取締役が報酬の減額や一部返納を行うとともに、営業本部長を務める常務取締役が辞任することを明らかにした。

スポンサード リンク

「TATERU」は、「株主をはじめ関係者には多大なご迷惑とご心配をおかけし、深くおわびします。今後はコンプライアンス意識を徹底し、信頼の回復に努めてまいります」とコメントしている。

また、融資銀行で、第2のスルガ銀行かと見られた西京銀行は行員の「関与なかった」とコメント
した。
「TATERU」の社員から改ざんした書類の提出を受けていた山口県周南市の西京銀行(旧、山口相互銀行)は、「行員が改ざんに関与したり、不審に思いつつ見逃し融資手続きを進めたりした事実は確認できませんでした。引き続き審査体制の強化に取り組んでまいります」としている。

銀行業界で先進的な取り組みはリスクを伴う。同行に染み付いたものか、染み付かせたものか、韓国ネイバー傘下のライブドア(未遂)や日掛け出身で京都日栄の営業手法を取り入れた企業金融でのし上がったイッコーと組むなど、銀行としての質を落としている。今回のTATERUの融資もそうしたリスクに支えられ、同行の利益を計上させているのだろうか。
ネイバーはLINEを成功させ、LINE銀行(ネット銀行)を開設するが、西京など相手にさせず、みずほ銀行と組み開設する。そんなもんだろう。

ただ、地方銀行にあって、国の政策によるマイナス金利時代、スルガ銀行のようにリスク商品を取り扱わない限り、超大手企業が相手にするわけでもなく、進む少子高齢化による地方の市場縮小により、存続すら危ぶまれるものになってきている。
規制により守られ、規制により縛られる護送船団方式の銀行法を大幅に緩和しない限り、救いようもなかろう。

日本の場合、米国や中国のようにベンチャーも育たない。目の色を変えて取り組むものも少ない。また、ベンチャーを育てるキャピタルも限られている。ベンチャー企業を大手が買収する件数もごく僅か、世界に比べ女性の管理職の少なさ同様、育たない。それが日本式、日本の風土病なのだろうか。出る釘は打つ。
全国を網羅してベンチャー企業を育てる銀行があってもおかしくないのだが・・・。西京銀行こそ子会社作ってJAFCOを買占め、買収したらいかがだろうか。たかが15百億円で買える。

 

TATERU 業績推移 東証一部
/百万円
15/12期
16/12期
17/12期
18/12予
会計方式
単独
連結
連結
連結
売上高
21,512
37,915
67,016
72,238
営業利益
1,897
3,806
5,898
3,060
 営業利益率
8.8%
10.0%
8.8%
4.2%
経常利益
1,884
3,803
5,863
2,909
当期利益
1,127
2,354
3,995
3,389
総資産
6,600
10,856
21,864
11/12修正分
自己資本
3,830
6,030
9,532
資本金
601
601
628
有利子負債
---
---
5,009
自己資本率
58.0%
55.5%
43.6%
 
西京銀行 業績推移 非上場
連結/百万円
16/3期
17/3期
18/3期
19/3予
経常収益
25,464
29,407
29,009
27,200
経常利益
5,977
6,852
6,692
5,800
 経常利益率
23.5%
23.3%
23.1%
21.3%
純利益
4,070
4,130
4,247
3,700
 総資産
1,225,845
1,435,286
1,501,946
 
 純資産
48,645
58,871
72,788
 
 自己資本率
3.9%
4.1%
4.8%
 
2018年3月期(西京銀行)
預金残(億円)
13,776
 
 
貸付残(億円)
11,038
自己資本率
8.72%
(銀行換算)
 
/百万円
17/3期
18/3期
伸率
不動産+リース
306,456
388,524
26.8%
全貸出残
1,107,920
1,113,483
0.5%
不動産+リース
27.7%
34.9%
 
(融資率)
貸付先業態

 

スポンサード リンク
[ 2018年12月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ