アイコン 追報:出萌(株)、いずも食品加工(株)、(株)糸島ファーム(福岡)/自己破産申請 負債額約64億円

 

 

ピーナッツ豆のモヤシ製造の出萌(株)(福岡県糸島市二丈深江字宮小路973、代表:岩橋孝行)と関連でいずも食品加工(株)(福岡県糸島市二丈深江2545-1、代表:道)と(株)糸島ファーム(福岡県糸島市二丈深江2545-1、代表:同)の3社は1月18日、申請処理を吉成外史弁護士(電話03-5574-7791)ほかに一任して、福岡地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は出萌が約58億円、いずも食品加工が約4億円、糸島ファームが約2億円。

出萌(株)は平成16年4月設立のピーナッツスプラウト(ピーナッツもやし)の生産・販売業者。

スポンサード リンク

平成18年に佐賀県みやき町に佐賀工場を設置して生産・販売を開始、ピーナッツもやしのほか惣菜やポテトチップスなどの加工食品も製造していた。

健康食品として食品商社などが扱い首都圏や近畿圏などへ展開し、平成30年3月期には約32億円の売上高を計上していた。その間、佐賀第二工場建設、千葉県成田市に関東工場を建設するなど、設備投資を急展開させていた。

しかし、借入金による過度な設備投資が経営を圧迫、資金繰りに窮し今回の事態に至った。

売上高があり、営業利益が出ていたのなら民事再生により金融返済負担を取り除けば、経営は成立すると見られ、またスポンサーも付こうが、最終的に破産に至ったことからして粉飾決算の疑いもある。

 

既報記事
追報:出萌(株)、いずも食品加工(株)、(株)糸島ファーム(福岡・佐賀・千葉)/自己破産へ

出萌は平成16年4月設立のピーナッツスプラウト(もやし)生産や加工食品の製造販売会社。同社は、もやし生産工場を佐賀県三養基郡みやき町の佐賀第一工場、福岡県糸島市の福岡工場、佐賀第2工場、佐賀第3工場などを有し、生産能力を強化し続けていた。

 

スポンサード リンク
[ 2019年1月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ