アイコン made in長崎の「米粉屋」さん 離乳食開発 乳幼児のアレルギー対策に人気化

 

 

小麦アレルギーに悩む人たちが多いが、そんな中、長崎市扇町で米粉を販売する「米粉屋」がある。各種の、焼き菓子、パンケーキの素、離乳食などを販売。最近開発した各種離乳食が注目されている。

父親が定年してから、アレルギーのある子も一緒にご飯が食べられるようにと開店した「米粉屋」を開店、若い娘夫婦が2012年に引き継ぎ、新製品の開発に乗り出し、各種グルテンフリーの菓子類を製造、そして、離乳食の開発にも成功、栄養も考え種類も増加させ、直営店舗(カフェ/川口町)やネットでの販売が人気化しているという。

昔はほとんどいなかったアレルギーの人は、現代では発病する人たちも多い。

小麦アレルギーの人たちは、特に食事に気を使うが、赤ちゃんともなると離乳食に困る母親たちも多い。そうした人たちにもありがたい「米粉屋」さんといえる。

スポンサード リンク

大人でも多くの被害者を出した著名女優がTV-CMした通販の化粧石鹸問題でも小麦粉の超微粉末が原料の一つに使用され、極僅かな量だが、顔の皮膚から吸収し続け、多くの女性たちが小麦アレルギーを発症・発疹、全国で大惨事となった事例もまだ記憶に新しい。

(これまで小麦アレルギーと認識していなかった人たちも当石鹸により小麦アレルギーを発症しており、潜在的な小麦アレルギーの人は認知されている以上に多いことも判明している)

小麦アレルギーの人たちばかりではなく、健康を意識する人たちにも喜ばれる「米粉屋」さんの米粉によるグルテンフリーの「焼き菓子」や「パンケーキの素」や「離乳食」となっている。

ネットでも一度寄って見られたらいかがだろうか。

 

                                                「米粉屋」さんのフェイスブック                                               

https://ja-jp.facebook.com/komekoya/

 

made in NAGASAKIの「米粉屋」さんの販売サイト

https://komekoya-nagasaki.com/?category_id=595f1e6e3210d54833006d1c

0212_07.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年2月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ