アイコン ひきこもり問題 戸塚ヨットスクール校長が指摘

 

 

デイリー新潮記事で、戸塚ヨットスクール校長が「中年引きこもり問題」にもの申した。

「40年前、私がマスコミに叩かれたとき、世間が教育についてもう少し考えてくれていれば、日本はここまでひどくならなかったと思いますよ。ひきこもりが多いと話題の40代、50代なんて、あの時、私が治してあげられなかった世代じゃないですか」と。

以上報道より参照

戸塚氏は、83年6月、傷害致死容疑で愛知県警に逮捕され、3年1カ月の勾留を経て、懲役6年の実刑判決を言い渡されている。

戸塚氏は“唾棄すべき体罰”の象徴。いまではさらにパワハラ排除という時代になっておりでさらに厳しいだろう。


戸塚氏は「リベラルな教育、ほめて伸ばす教育が正しいとされてしまっていますが、ほめて子供が伸びるわけないじゃないですか。学校の先生も文科省や教育委員会から“子供たちのほめるべきところを見つけましょう。叱ってはいけません”と指導されていますが、こんな教育で、人として必要な能力や人間性が身につくわけがありません。叱ったり、体罰を加えたりして不快感を与えることが必要で、子供に不快感を与えない教育は間違っています。子供が自分の力で不快感を取り除く過程で、進歩する能力が身につくんです」といい、「中高生は手遅れ」と漏らした。

氏は現在、幼児教育が中心でスクールを運営しているという。

スポンサード リンク
 

戸塚ヨットスクール校長が「中年引きこもり問題」にもの申す! 「日本は潰れます」

令和を迎えるやいなや、凄惨な事件が続いて顕在化した、中年のひきこもり問題。社会の闇に巣食っていた問題が臨界点を迎えた格好だが、そこで昭和に袋叩きに遭った男が吠えた。戸塚ヨットスクールの戸塚宏校長(78)である。

昨今の中年のひきこもり問題に、戸塚氏の歯軋りすまいことか。
.
6/21(金) 5:59
デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190621-00567229-shincho-soci&p=1

スポンサード リンク
 

[ 2019年6月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ