アイコン 長崎市新庁舎建設建築工事・清水・西海・長崎土建JV」が136億5000万円で落札!

 

 

「清水・西海・長崎土建JV」が13,650,000で落札者に決定している。


田上富久長崎市が発注していた長崎市新庁舎建設建築工事の開札が6月14日に行われた。


0616_01.jpg

 

スポンサード リンク

4月21日に投開票された市長選の論功行賞として令和元年初の官製談合との大方の前評判だった鹿島・上滝・谷川建設(マルキ開発)が少々高くとも落札すると思っていたが、結果は


「清水・西海・長崎土建JV」が13,650,000で落札者に決定している。

当然、田上市長再選の第一の功労者として谷川弥一国会議員の谷川建設(マルキ開発)とJVを構成していた鹿島・上滝・谷川建設(マルキ開発)が落札するものと期待していたが、少々残念な結果になった。

谷川

 
[ 2019年6月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ