アイコン 2019 世界のスーパーコンピーター計算ランキング

 

 

スーパーコンピューターの計算速度の世界ランキング「TOP500」が17日発表され、米国が3連覇を果たした。

首位は、米オークリッジ国立研究所の「サミット」で、計算速度は毎秒14京回以上(京は1兆の一万倍)。2位は米ローレンスリバモア国立研究所の「シエラ」、3位は中国・無錫スパコンセンターの「神威太湖之光」で、いずれも昨年11月の前回発表と同じだった。
日本からは産業技術総合研究所の「AI橋渡しクラウド(ABCI)」(千葉県柏市)が前回から順位を1つ落として8位に入った。
2012年稼動で過去一位を獲得した日本の「京」の後継機「富岳」は2021年稼動を目指している。「京」より100倍早い100京以上を設定。
スポンサード リンク
2019 世界のスーパーコンピューターランキング
ランク
国名
所在組織・名前
/兆
1
米国
オークリッジ国立研究所「サミット」
148,600
2
米国
ローレンスリバモア国立研究所「シエラ」 
94,640
3
中国
無錫スパコンセンター「神威太湖之光」 
93,014
4
中国
広州スパコンセンター「天河2A」
61,444
5
米国
テキサス大学「フロンテラ」
23,516
6
スイス
国立スパコンセンター「ピーツ・ダイント」
21,230
7
米国
ロスアラモス国立研究所「トリニティー」
20,158
8
日本
産総研「AI橋渡しクラウド(ABCI)」
19,880
9
ドイツ
ライプニッツ研究センター「スーパーMUC-NG」
19,476
10
米国
ローレンスリバモア国立研究所「ラッセン」
18,200
11
フランス
Total Exploration Production
17,860
12
米国
DOE/SC/Oak Ridge National Laboratory
17,590
13
米国
DOE/NNSA/LLNL
17,173
14
米国
DOE/SC/LBNL/NERSC
14,014
15
韓国
韓国科学技術情報研究院(KISTI)
13,929
16
日本
東大・筑波大「オークフォレスト・パックス」
13,554
17
イタリア
Eni S.p.A.
12,210
18
フランス
CEA
11,965
19
米国
Texas Advanced Computing Centerテキサス大
10,680
20
日本
理研「京」
10,510
 
「TOP500」の詳細(英語)は、
 

 
[ 2019年6月24日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ