アイコン 宮古島 自転車レース「ツール・ド・宮古島」で死亡事故

 

 

26日、宮古島市で開催された自転車レース、「ツール・ド・宮古島」で、複数の自転車が接触し選手たちが転倒する事故があった。

このうち、那覇市から出場していた57歳の男性が、心肺停止の状態で病院に運ばれ死亡し、警察が原因を詳しく調べてる。

以上報道より参照

警察によれば、26日に宮古島市で開催された自転車レース、「ツール・ド・宮古島」のゴール地点付近で複数の自転車が接触し、選手たちが転倒する事故があり、転倒した選手のうち、那覇市から出場していた自営業の50代の男性が心肺停止の状態で病院に運ばれ、およそ1時間後に死亡した。

また1人がろっ骨などを折るけが、1人が軽いけがをしたということで、警察は島袋さんが死亡した原因について詳しく調べているという。

 

スポンサード リンク
 

0527_02.jpg


宮古島 自転車レースで1人死亡

05月27日 06時05分

26日、宮古島市で開催された自転車レース、「ツール・ド・宮古島」で、複数の自転車が接触し選手たちが転倒する事故がありました。
このうち、那覇市から出場していた57歳の男性が、心肺停止の状態で病院に運ばれ死亡し、警察が原因を詳しく調べています。

スポンサード リンク
 

[ 2019年5月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ