アイコン 沖縄県 米軍ヘリからの落下物に抗議へ

 

 

4日アメリカ軍のヘリコプターのプロペラに取り付けられている保護シートが、浦添市の中学校に落下したことを受けて、沖縄県は近く、アメリカ軍や沖縄防衛局などに抗議することがわかった。

以上報道より参照

4日、浦添市の市立浦西中学校のテニスコートに、重さおよそ20グラムの薄いゴムシートのようなものが上空から落下。

当時、すぐそばで生徒たちが部活動をしていましたが、けが人はいなかったという。

これを受けて、5日、沖縄県の謝花副知事は「アメリカ軍のヘリコプターの整備や管理が不十分だと断じざるを得ない。原因が判明するまでヘリコプターの飛行の自粛を求めたい」などと述べ、近くアメリカ軍や沖縄防衛局などに抗議する意向を示していた。

スポンサード リンク
 

0606_01.jpg


米軍ヘリから落下物 県が抗議へ

06月06日 07時04分

4日アメリカ軍のヘリコプターのプロペラに取り付けられている保護シートが、浦添市の中学校に落下したことを受けて、県は近く、アメリカ軍や沖縄防衛局などに抗議することにしています。

スポンサード リンク
 

[ 2019年6月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ