アイコン 川崎市登戸第一公園で通り魔事件 16人けが3人心肺停止 カリタス小学校の生徒ら小学生8人も

 

 

28日午前7時46分ごろ、川崎市登戸にある登戸第一公園で「複数人が刺された」と通報が警察にあり、通学バスを待っていた小学生らと大人計16人がけがをして手当てを受けていて、このうち3人が心肺停止の重体だという。
警察は、刃物で刺したと見られる男の身柄を確保した。兇器は刺身包丁とみられ、男も自分の首を刺し重体、警察は詳しいいきさつを調べている。

 

スポンサード リンク

現場は登戸駅から200mほど

事件があった登戸第一公園は、登戸駅から西に200メートルほど離れた住宅街の一角にある。
現場から約1.3キロ離れた、川崎市多摩区にある私立カリタス小学校の男性職員は「学校に通う児童でけが人がいるという情報がある」と話し、現在、詳しい状況の確認をしているという。
以上、報道参照

異常、こうしたわけのわからない凶悪犯罪が増えている。ヤクも蔓延している。
 

 
[ 2019年5月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ