アイコン 米バージニアでまた銃乱射11人死亡 市庁舎襲撃 国民が3億丁持つ国

 

 

米バージニア州バージニアビーチ(Virginia Beach)市で5月31日午後4時すぎ、市の複合庁舎に入った男が無差別に銃を乱射し、11人が死亡、警察官1人を含む6人が負傷した。警察が明らかにした。
 負傷した警察官は防弾ベストを着用していたため命に別条はない。被害者の他、乱射した男も警官隊との銃撃戦の末に死亡した。男は長年公益事業の従業員として働いていた。
 事件があった建物は複合庁舎のビルの一つで、バージニアビーチ市の公共事業や公益事業関連の事務所が入っていた。
以上、AFP

スポンサード リンク

日本でも包丁を持ち人殺しする人がいくらでもいる。米国では国民が包丁やナイフのように銃を持つことができる。それもライフル連射銃も蔓延している。
残念ながら、こうした事件は発生し続ける、日本の包丁事件のように。
先日はナイフを持ち襲ってくる男に警官が発砲し撃ち殺していた。
警官2人が出動するに当たりU字型防御棒など持って行けば殺さないで済んだかもしれない。
米国民の銃も、日本の警官の銃も全部麻酔銃にする手もある。


0601.jpg

 
[ 2019年6月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ